体の痒みを抑える薬や化粧品の効果はある?

Presented by:体の痒みを治すヒント集

夏の間はあせもの薬を使用したことがあります。塗った時には良かったのですがその後すぐに痒くなってしまったのであまり意味がなかったのかなと思います。冬場は保湿のために化粧水を体にも使ってみたりするのですが、効果があるとは思えませんでした。

20代・症状
背中やすねのあたりをお風呂あがりや寝転がって起きた後などに掻いてしまい、たまにかきこわしてしまいます。

デルモベート軟膏を使っています。痒みがおさまるということはありませんが、症状はすぐにおさまってくれるので常用しており、手放すことができません。薬でなければ、白色ワセリンはよく使います。特に、かき過ぎて肌が硬くなったところには軟膏では歯が立たないので、まずワセリンで保湿し、柔らかくなったところに薬を塗るという感じにしてます。

30歳・症状
指先、指先の周りなど

ラナケインなどの痒みを押さえる薬や、ぺパソフトなどを使っています。痒みに対しては一定の効果はありますが、完全には直りません。医薬品は安心して使える感じがあるのですが、化粧品は使用したことがありません。

40代・症状
ウエスト周り、両脇下の部分掻くとひどくなるので普段はかゆいのを我慢しているのですが、寝ている間に掻きむしってしまいます。

市販のオロナイン軟膏やテラマイシン軟膏を塗ったりしていますが、本当に大きなニキビなどには効果はありますが、小さなニキビや根本の解決にはなっていません。塗り続けてもある程度以上は回復しないので、悪化は防いでいるけれど、という印象です。

30代・症状
肩から背中にかけての部分・時によりムラがあるが酷いと血が出るまで掻きむしってしまう

症状が酷かったため、念のため皮膚科を受診しました。その時、掻かないと治ることが多く、食生活の乱れもあるため、保湿用のクリームしか処方されませんでした。薬というよりは掻かないことが重要と言われました。

37歳・症状
胸から下や背中寝ている間に掻きむしっている

オードムーゲという化粧水のみお風呂上りに利用しています。特に乾燥しやすかった顔の部分にのみ利用していたのですが、最近は体全体に使っています。ベタつかず、ある程度の保湿、殺菌もしてくれるようなので重宝しています。少し値が張るのですが、500〜1000円程度のものを試したところ肌に合わなかった為、こちらを利用しています。

28歳・症状
お風呂上りや、お酒を飲んだりしたときに痒くなります。寝てるときに無意識に掻いたりしてしまうこともあるようです。

オロナインH軟膏やムヒなどの薬を使ったことがありますが、最近はあまり何もしていません。お風呂に入ったときに、石鹸やシャンプーで洗ったりすることもありますが、何もしない方がいいのかと考えてもいます。500〜1,000円くらいでよい薬があるのなら試してみたいです。

40代・症状
足の甲、足首からスネ、太ももの上の方、おしり、背中。風呂あがりや夜になるとかゆくなる

以前皮膚科でもらったヒルドイドというクリームがとても効果がありました。しかし,背中には塗ることができないので一番症状がつらい背中は何のケアもできていない状態です。化粧水だと蒸発してしまうため効果はないと思いますが,スプレータイプで背中に使える保湿剤がほしいです。値段は1000円以内が希望です。

40代・症状
お腹周り,背中・着替えの際に衣類がこすれるとかゆくてたまりません

使った事はありません。かゆみをとめる軟膏が1000円以下である事と、名前があまり恥ずかしくないモノなら使いたいと思います。

40代・症状
手足の甲や、喉から胸にかけて、気が付いたらかきむしってる事があります。

薬は自分があっていると思う、カウンセリングをしっかりとしてくれる皮膚科の薬を塗るのが一番かと思っているので、市販の薬は試したことがないです。化粧品も薬も品質がしっかりと保証されているブランドやメーカーのものなら買いたいと思うが、基礎化粧品と薬併せて月1万円くらいなら買ってみたいと思います。

28歳・症状
その時によって変わりますが、ふと気が付くと、脇下や二の腕、首、目の周りなど無意識に爪でぼりぼりとかいてしまう。ストレスになるくらい嫌な感覚とかきたい衝動に襲われることがある。